監査APIのリダイレクトについて

開発用

2022.09.14既読 71

ご担当者様

現在、監査APIAPI1.0からAPI2.0への移行を行っております。

監査API使用時のリダイレクトについて以下のご確認をお願いできますでしょうか?

1:

API2.0の監査データのリクエスト送信時にステータスコード:302(リダイレクト)がレスポンスとして帰ってくる状況です。

そのため、レスポンスデータからリダイレクト先を取得し、再度アクセス(リクエスト送信)することで監査データのダウンロードは行えるのですが、こちらの方法はLINE WORKS社の想定する正しい操作になりますでしょうか。

2: 

API1.0の監査APIを使用した際も同様にリダイレクトが発生することはありますでしょうか。

 

以上、よろしくお願いいたします。

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    Nick

    1.API2.0 では他のAPI含めてファイルのダウンロードはその仕様になったようですね。
    https://developers.worksmobile.com/jp/reference/file-upload?lang=ja

    2.API1.0 では一度の GET だけで情報が取得できるのでリダイレクトはしないようです。

    2022.09.28

    0
前の投稿 ユーザーの部分更新における利用権限等をexternalKeyで更新する方法について
次の投稿postbackタグが表示される
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。