LINE WORKS Developers

コミュニティ

LINE WORKSのテクニカルエキスパート及び開発者と
コードのサンプル、リソース、Tip等を共有し問題解決への相談が可能です。

??dev_메인_타이틀_모바일_ja_JP??

カレンダー

外部サービスとの自動連携について

画像

Y.K

2018.09.11既読 194

お世話になっております。


以下実現したい事があり、その点につきましてお伺いしたい点がございます。


■実現したいこと

 外部のカレンダーサービス(該当組織全員分)のカレンダーデータを抽出/加工し、

 APIを利用してLINEWORKSのそれぞれのカレンダーへ自動的に書き込みを行う環境を構築したい。


​■ご質問

 ①APIのガイドには、ログイン画面をコールし認証する事でKeyの発行がされる旨記載されていますが、

  ログイン画面での認証を行わずに、自動的に(バッチ処理等)認証を行い、

  Keyの発行をする事は可能でしょうか。

  該当組織全員分のカレンダーへ書き込みを行うため、

  人数が多いことと、そもそも画面入力を経ない自動連携の実現が出来るのかが気になっております。

 ②一度ログインした後に発行されるAccessTokenを続けて利用する事で、

  有効期限までは、次回APIコール時にAuthorization codeの発行からTokenの発行まで行わなくて良い認識ですが、

  例えばスケジュール作成のAPIコール時にもログイン画面からのログイン操作だけは必要となりますでしょうか。

  (手元で検証出来る環境ではないため確認が出来ていない状況です)

  カレンダーAPIはログインしているアカウントのみ出来る事をお伺いしているため、ご質問です。



お手数をお掛け致しますが、

ご確認のほどよろしくお願いいたします。

コメント5

  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    1点目につきましては、ログイン画面を自動的にパスして認証させることはできません。ご了承ください。
    2点目につきましては、Token の有効期限内であれば各 API 利用時にログイン画面は表示されません。
    以上、よろしくお願いいたします。

    2018.09.12

    0
  • 画像

    Y.K

    早急にご確認をいただき、ありがとうございます。
    初回ログインは必要となる事、承知いたしました。

    追加で2点よろしいでしょうか。

    ①Tokenの有効期限についてですが、
     DeveloperConsole上で自動延長をOnにする事で、Tokenを利用し続ける限りは有効期限がその都度延長され、
     設定期限内に利用されなければ期限切れになる認識ですがお間違いないでしょうか。

    ②アカウントが「メンバー配置転換」によって、所属ドメインが変わった場合、
     これまで利用していたTokenは利用不可となり、
     改めてTokenの取得が必要となりますでしょうか。また基本カレンダーIDも書き換わりますでしょうか。


    ご確認のほどよろしくお願いいたします。

    2018.09.12

    0
  • 画像

    Y.K

    お世話になっております。
    上記につきまして、その後いかがでしょうか。

    催促するような形となり申し訳ありませんが、
    ご確認のほどよろしくお願いいたします。

    2018.10.19

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    返信が遅くなり失礼いたしました。
    ①につきましては、ご認識の通りです。
    ②につきましては、確認のうえ改めてご連絡させていただきます。

    2018.10.22

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    大変お待たせしました。
    ②につきまして、Tokenはドメイン移動後、再取得する必要がございます。サービスTokenはドメイン ID・ドメイン名を利用し取得しますので、ドメイン移動によってドメインID・ドメイン名が変わりましたら再取得する必要がございます。)
    基本カレンダーIDは変更はございません。

    2018.10.30

    0