監査データのダウンロードのエンコードについて(API2.0)

N運用担当者

2023.02.27既読 687

ある製品のRESTの部品を使用して、監査データのダウンロードをしようとしています。

帰ってきたレスポンスは、以下の通りでした。

<head><title>400 Bad Request</title></head>
<body>
<center><h1>400 Bad Request</h1></center>
<hr><center>nginx</center>
</body>

このエラーが返ってきたリクエストは、

https://www.worksapis.com/​v1.0/audits/logs/download?service=message&startTime=20220831T00%3A00%3A00%2B09%3A00&endTime=20220831T23%3A59%3A59%2B09%3A00&language=ja_JP&botMessageFilterType=exclude&domainId=10010161

です。

ドキュメント(

https://developers.worksmobile.com/jp/reference/audit-log-download?lang=ja

)では、

取得開始日 (YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)
開始日から終了日までの取得期間は最長31日まで設定可。
URLエンコードする。(+ → %2B)

required
example : 2021-11-01T00:00:00%2B09:00

となっていましたが、私のリクエストだと「:」もエンコードされてしまっていることが、badrequest となる原因でしょうか?

コメント3

  • 업데이트 된 답글입니다.

    かずきち

    私は「:」をエンコードしてますが特に問題ないです。
    日付のところに「-」が入っていないからではないでしょうか。

    2023.02.27

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    N運用担当者 投稿者

    ありがとうございます。

    日付の箇所見落としていました。
    starttimeとendtimeをそれぞれ、以下のようにしてみましたが、
    「startTime=2022-08-31T00%3A00%3A00%2B09%3A00&endTime=2022-08-31T23%3A59%3A59%2B09%3A00」
    結果は、変らず
    「<html>
    <head><title>400 Bad Request</title></head>
    <body>
    <center><h1>400 Bad Request</h1></center>
    <hr><center>nginx</center>
    </body>
    </html>」でした。
    ただ、かずきち様が、「:」もエンコードされていて問題ないということは、badrequestの原因は、もっと別のところかもしれないということですね。

    2023.02.27

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    N運用担当者 投稿者

    レスポンスがbadrequest ということでしたので、認証のところではないと思い込んでいたのですが、認証で失敗していました。
    アクセストークンが正しくありませんでした。正しいアクセストークンにしたところ、
    「startTime=2022-08-31T00%3A00%3A00%2B09%3A00」で問題なく、ログをダウンロードできました。

    ありがとうございました。

    2023.02.27

    0
前の投稿 トークの監査画面において、送受信者がLINEをつかっている場合に表示されるユーザー情報について
次の投稿監査データのダウンロードAPIレスポンスのRateLimit-Reset
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。