ファイルアップロードのAuthorization

jp-rad

2022.06.09既読 111

ファイルアップロード / ダウンロードの Authorizetionには、認証情報の設定が必要ですか?
以前は、"Bearer ..." で動作していたようです。


ファイルアップロードの仕様書(API 2.0)では、

https://developers.worksmobile.com/jp/reference/file-upload?lang=ja
ヘッダーの説明(例)で、

(ヘッダー)
Authorization: Bearer ...

となっていますが、これで、取得したURLにPOST(アップロード)すると、401で失敗します。

(レスポンス 401) {
"code":"Access Denied",
"description":"Authentication failed."
}
ところが、アクセストークンを指定すると、POST(アップロード)に成功します。
(ヘッダー)
Authorization: Bearer <Access Token>
GET(ダウンロード)でもそうですが、アクセストークンを指定するのが正しい仕様でしょうか(仕様書の例が間違い?)。

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    ファイルアップロード / ダウンロードを利用する際には認証情報の設定が必要です。
    Header 情報に Access Token を設定してご利用ください。

    Document の Request Example の記述内容については皆様に誤解を与えずご理解いただけるよう、今後も改善に取り組んで参ります。
    貴重なご意見をいただきありがとうございました。

    2022.06.16

    0
前の投稿 メール送信 API 2.0
次の投稿ユーザ新規追加時の、APIについて
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。