API2.0のRateLimitについて

kassy11

2022.03.08既読 469

現在、API2.0を用いてLINE WORKSボットの作成を行っています。

そこでAPI2.0のRateLimitについて3つ質問させてください。

  • 一つのアプリで複数のボットを作った場合(一つのServiceAccount認証で複数ボットを作った場合)、両方とも同じRateLimit制限のカウント対象となるのでしょうか?APIのRateLimit制限のカウントはアプリやService Account認証ごとにカウントされるのでしょうか?
  • そもそもフリープランでアプリ・Service Accountを作成できる上限数はいくつでしょうか?
  • フリープランからの移行を検討すべきなのはRateLimit制限に頻発に引っかかる場合のみでしょうか?LINE Messaging APIのようにメッセージ送信数での制限などはないのでしょうか?
ご教示お願い致します。

コメント2

  • 업데이트 된 답글입니다.

    kassy11 投稿者

    追加:
    どういうときにアプリ(=認証情報)を分割するのがベストプラクティスなのでしょうか?

    2022.03.08

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    Rate Limitを含むRequest制限につきましては、すべてテナント単位となっております。
    https://forum.worksmobile.com/jp/posts/100673

    追加できるアプリの上限は99個です。プランによる上限の違いはありません。

    Botのメッセージ送信数=メッセージ送信APIの利用回数となりますので、Rate Limitにて制限されます。
    API以外にもPlanごとに差異がございます。詳しくは下記をご参考の上、ご検討ください。
    https://line.worksmobile.com/jp/pricing/

    Scopeの異なるアプリを作成する場合などは、アプリを分ける必要がございます。
    ex)contact.readのみのアプリなど

    2022.03.10

    0
前の投稿 リッチメニューの更新はできないのでしょうか?
次の投稿External Keyの設定方法について
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。