リッチメニューのボタンを押してURLに訪れたのはだれか?を特定する方法 - トークBot - LINE WORKS Developers : コミュニティ

リッチメニューのボタンを押してURLに訪れたのはだれか?を特定する方法

U NAKAZAWA

2021.05.07既読 524

例えば下記のAPIに
こんな JSONを渡して、userごとに異なるMenuを出すことはできないでしょうか?
{
 "size": {
   "width": 2500,
   "height": 1686
 },
 "name": "Nice richmenu",
 "areas": [
   {
     "bounds": {
       "x": 0,
       "y": 0,
       "width": 1250,
       "height": 843
     },
     "action": {
       "type": "url",
       "label": "UserMenu",
       "url": "https://hoge.com/menu?user_id=%USER_ID%"
     }
   },
 ]
}
  • menu内容は各Userごとの管理顧客の一覧なので、リッチメニューをUserごとに、いくつか分けるという考え方では対応できません
  • できなければ、LineWorksログイン機能をかませて、LineWorksUserIDを取得後、内製したメニューへ飛ばし、紐付いた顧客一覧を出すしかないかなぁと考えとります
  • より楽な方法(リッチメニューのボタンを押してURLに訪れたのはだれか?を特定する方法)があれば、教えていただきたく!

コメント3

  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    URI Action でメンバーにより異なるパラメータを入れるような動作はできません。

    Postback Action を使用し、トーク Bot からメンバー個別のパラメータが入った URL をメッセージで送信する方法はいかがでしょうか。
    https://developers.worksmobile.com/jp/document/1005050?lang=ja

    ご参考になれば幸いです。

    2021.05.07

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    U NAKAZAWA 投稿者

    その場合も、各LineWorksユーザーに、異なるリッチメニュー(異なるパラメータをもつPosstBackActionボタン)を設定してあげる必要がありますよね。ちょっとやっかいですね。ありがとうございます!

    2021.05.07

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    Postback Action を Callback にて受信した際には、送信者の情報が source パラメータに記載されますので、ユーザにより異なるリッチメニューを設定する必要はないかと思われます。
    https://developers.worksmobile.com/jp/document/100500906?lang=ja

    2021.05.07

    0
前の投稿 テキストコンポーネントの文字数制限
次の投稿BAD_REQUESTで送信できない場合がある