59分59秒のデータを取得することができない - 監査 - LINE WORKS Developers : コミュニティ

59分59秒のデータを取得することができない

MS担当者

2021.03.04既読 917

 監査データのダウンロードAPIでトークログについては時間指定し、1時間分のデータを取得としている。

staetDate」へ「000000秒」、

endDate」へ「005959秒」を指定した場合に

005959秒」のログを取得することができない

(「endDate」へ「010000秒」を指定した場合取得可能)。

 

  ■質問

endDate」を「005959秒」と設定した時に

  「005959秒」のログを取得できないのは仕様通りの動作でしょうか。

 

② 管理者画面で日付単位に監査トークログのダウンロードを行った場合、

各日時の5959秒のデータを取得することができない。

 

■質問

   の質問同様になりますが、こちらも仕様通りの動作でしょうか。

 

合わせて、

①②について、LINEWORKSとしての当初仕様なのか途中で変更された内容なのかご教示頂くことは可能でしょうか。

また①②について、

endDate」を「005959秒」と設定した時に

005959秒」のログを取得できるのが、「正」だとした場合、至急修正をお願いできますでしょうか。

コメント4

  • 업데이트 된 답글입니다.

    MS担当者 投稿者

    追加情報です。
    当初は
    「staetDate」へ「00時00分00秒」、
    「endDate」へ「00時59分59秒」を指定した場合に
    「00時59分59秒」のログを取得することができていた
    とのことです。
    LINEWORKSの仕様の変更でしょうか?

    2021.03.04

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    こちらの件に関しまして確認を取りましたところ、同様の症状を確認いたしました。
    開発に報告し、現在修正を行っております。
    ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。
    修正が完了いたしましたら、またこちらの投稿にてご連絡させていただきます。

    2021.03.09

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    MS担当者 投稿者

    承知いたしました。
    ご連絡お待ちしています。

    2021.03.09

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    こちらの件につきまして、修正が完了いたしました。
    ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
    お手数をおかけいたしますが、動作をお確かめください。

    2021.03.10

    0
前の投稿 SAML SSO で利用する{ドメイン名}について
次の投稿カレンダAPIを使用し、外部システムとの連携について