LINE WORKS Developers

コミュニティ

LINE WORKSのテクニカルエキスパート及び開発者と
コードのサンプル、リソース、Tip等を共有し問題解決への相談が可能です。

??dev_메인_타이틀_모바일_ja_JP??

トークBot

トークbot APIについて

画像

LineWorks(Vis/admin)

2017.04.26既読 2003

下記①~④の質問を回答お願い致します。

(Webサイト上の記載だけですと、同音異義語も多く明確に判断できません)

 

①【ライトプラン】のトライアル利用中の某社内システム (API打てるシステム) から【botAPI】へのメッセージ送受信での接続は出来ますか? 

②botAPIから各トークルームへの一括通知は可能でしょうか?

③bot登録時にエラーが出る

  →クローズ環境で、エラー画面キャプチャを共有してお聞きしたいです。

  bot登録設定時のパラメーター設定内容をご教示ください。

④API認証の為のトークン有効期間の延長がデベロッパーサイトにて出来ない為、

   トライアル期間中まで使用可能に調整してください。

投稿内容は全体に公開されます。 

アカウント名やドメイン名、 ConsumerKey などの非公開情報は記入しないでください。

 

 

コメント14

  • お疲れ様です。
    下記のパラメータです。
     ・API:トークBotの登録
     ・パラメータ
    name:vision
    photoUrl:https://developers.worksmobile.com/favicon.png
    url:
    adminEmail:da_nguyen@vision-net.co.jp
    status:1

    2017.04.26

    0
  • ④について、ConsumerKeyの有効期間は365日を設定できています。ご対応ありがとうございます。

    2017.04.26

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    弊社としては公開 Web API の提供のみを行っており、特定システムとの接続保証や診断サービスは提供しておりません。
    そのため、御社システムとの接続可否につきまして、こちらからは回答を差し控えさせていただきます。
    ご了承ください。

    bot API では宛先に複数のユーザーもしくはトークルーム番号を指定してメッセージの一斉送信が可能ですが、
    ユーザーが作成した既存のトークルームに対してメッセージを送信することはできません。
    登録時のエラーにつきましては、状況やエラーコードなどをご連絡いただけますでしょうか。

    Server Token は Server API Consumer Key の項目内「Token 自動延長」 にチェックを入れていただくと
    利用に合わせて自動延長されます。詳しくは同欄右上にある「トークンガイド」をご覧ください。

    2017.04.26

    0
  • 畏まりました。
    ご回答ありがとうございます。
    ユーザーで招待不可となっている、
    チームルームとグループトークルームには、
    ルーム番号にbotAPIで通知可能と分かりました。

    尚、①に関しては質問を変えまして、
    ライトプランの場合、API繋ぐ為には、利用中のドメイン持ち込みは必須でしょうか。

    2017.04.26

    0
  • また、③についてはクローズド環境で直接キャプチャなどを送りたいのですが、
    どちらにご連絡すれば宜しいでしょうか。

    2017.04.26

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    Bot API による送受信を行うには御社にて接続サーバーおよびドメインをご用意いただく必要がございます。
    ドメインに指定はございませんので利用中でも新規に取得いただくのでも問題ございません。

    申し訳ございませんが、現在、開発者様向けのサポート窓口はご用意しておりません。
    そのため、こちらのコミュニティで開示可能な範囲でご対応いただけますでしょうか。
    ご不便をおかけしておりますが、何卒よろしくお願いします。

    2017.04.26

    0
  • 回答ありがとうございます。
    そうしますと、トライアル期間中のライトプランではAPIのテストは出来ないという事でしょうか。
    また、ライトプランのLINEWorks上の@以降のドメイン文字列は、
    API繋ぐ為のドメインとしては利用出来ないでしょうか。

    もしAPIをトライアルする場合は、ベーシックプランかつ、ドメイン持ち込みが
    必須、という事でしょうか。

    2017.04.26

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    トライアル期間中のグループ名のライトプランでもAPI をテストいただくことは可能です。
    ドメインやサーバー等が必要なのは Bot API を通じてメッセージを送受信するサーバー側となります。
    トーク Bot 用のサーバー登録や送受信プロセスにつきましては「API 認証ガイド」および Bot API のドキュメントを
    ご参照ください。

    2017.04.26

    0
  • 回答ありがとうございます。
    詳細内容は別途弊社担当に問合せ依頼をさせて頂きました。
    宜しくお願い致します。

    2017.04.27

    0
  • 質問の仕方を変えてお聞きしますが、下記①、②、③についてそれぞれ回答ください。

    ① デベロッパーサイト内の『トークBot APIの概要』の解説内【メッセージ】というのは、具体的に何の機能でしょうか。
        (メール?またはそれ以外?)
    ②『クライアント社のメッセージ受信サーバ』というのは上記①の機能が可能なサーバ、でしょうか。
    ③『テナントは企業グループ』というのは、ライトプラン利用の場合、@以降の文字列が、企業グループ、に
       該当しますでしょうか。

    2017.04.28

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    メッセージとはトーク内で送信される文章を指しています。
    クライアント社のメッセージ受信サーバーというのは、御社側でご用意いただくメッセージ送受信用のサーバーとなります。
    テナントは複数ドメインを束ねたものであるということを説明するため一般用語として「企業グループ」という表現を
    用いておりました。@ 以降の「グループ名」とは関係ございません。

    2017.04.28

    0
  • 畏まりました。
    そうしますと、先の回答にある『トライアル期間中のグループ名のライトプランでもAPI をテストいただくことは可能』
    というのは、【メッセージ送受信用のサーバー】を用意する必要がある、
    という事で宜しいでしょうか。

    また、その場合の『メッセージ送受信』のメッセージ形式やファイル形態は何でしょうか。

    2017.04.28

    0
  • 画像

    LINE WORKS 公式アカウント

    ご理解の通りです。メッセージ送受信形式についてはすべてトークBot API のドキュメント内「メッセージ送信」
    「メッセージ受信」として記載がございますので、ご確認ください。
    https://developers.worksmobile.com/jp/document/1005001

    2017.04.28

    0
  • 畏まりました。
    一旦、確認致します。

    2017.04.28

    0