外部 LINEユーザーとのトーク権限が付与できない。(Httpステータスコード:202)

nononosuque

2022.09.20既読 73

API2.0にて、

ユーザーに外部 LINE ユーザーとのトーク権限付与を実現しようとしているのですが上手くいきません。
似たような状況をご存じの方がいればお知恵をお貸しください。
具体的には、リクエストに対して、
httpsステータスコード:202が返却されます。
(管理画面で見ても、外部 LINEユーザーとのトーク権限は付与されていませんでした。)
のResponseには202の記載もなく、解決法に悩んでおります。
■API URL
毎回ではないのですが、稀に以下のエラーが返却されます。
特にrequest body等も設定していない且つ渡していないため、
何を指したエラーか判別できておりません。
{"code":"INVALID_PARAMETER","description":"contactNo is invalid"}​
APIのアプリには、以下の3つを許可しています。
user/directory/calendar
アクセストークンの取得は、ServiceAccountを利用(取得時のScope指定は、APIのアプリに設定した3種です)

コメント2

  • 업데이트 된 답글입니다.

    saito makoto

    すべてのユーザーに権限付与する場合はhttp 202が返るようですが、こちらを使っていませんか?
    こちらだと非同期処理と書かれているので、管理者画面への反映にも一定の時間がかかるかと。
    https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-link-to-line-all-create?lang=ja

    2022.09.21

    1
  • 업데이트 된 답글입니다.

    nononosuque 投稿者

    saito makotoさん

    ありがとうございます!

    利用しているAPIは、単体ユーザーの方で間違いないです。
    https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-link-to-line-create?lang=ja

    解決しましたので共有致します。
    状況を正しく記載できておらず申し訳ございませんでした。

    ■環境
    グループ会社機能を利用(テナント1に対して複数のドメインを利用しています)

    ■APIの設定状況
    仮に以下の3つのドメインがあったとして、CドメインにAPI2.0のアプリを作成していました。
    そのため、Cドメインで作成したAPI2.0のアプリ情報(ServiceAccountによる利用)を利用してAPIを発行していました。
    A 代表ドメイン
    B
    C ★API2.0のアプリを作成


    ■今回の質問の件について
    Bドメインに存在するアカウントに対して、外部LINE権限付与を行うものでした。
    ※利用するのは、Cドメインのデベロッパで作成したAPI2.0のアプリ情報(以降、CドメインAPI情報)

    ユーザーの部分更新(https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-update-patch?lang=ja)

    ユーザーの削除(https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-delete?lang=ja)
    等のAPIは、CドメインAPI情報でBドメインに存在するアカウントに対して、
    APIを実行できておりました。

    そのため、
    外部LINE権限付与(https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-link-to-line-create?lang=ja)
    に関しても、同じようにCドメインAPI情報でAPI実行できるのかなと思って、実行した結果のHttpステータスコードが202でした。

    ■解決
    以下の2点から、対象者が所属するドメイン(今回の場合Bドメインで)でAPI2.0のアプリ情報を作成する必要がありそうと思い、
    BドメインAPI情報を利用して、対象のAPIを実行したところ正しく権限が付与(Httpステータスコードも204で返ってきました)されていました。

    ・外部LINE権限付与(https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-link-to-line-create?lang=ja)
    の公式上に、「ドメイン」というワードが登場すること。(但し、付与する対象者が所属するドメインで作成されたアプリ情報を使用しなさいとは記載されていない。)
    ・saitoさんのコメントにもあるすべてのユーザーに外部LINE権限付与(https://developers.worksmobile.com/jp/reference/user-link-to-line-all-create?lang=ja)の公式上に以下の記載があること。
    「ドメインに属するすべてのユーザーに外部 LINE ユーザーとのトーク権限を付与する」


    APIごとに、どのドメインで作成されたAPI2.0のアプリ情報だと実行できますよといった情報をドキュメント上で見つけられなかったので、どこに記載があるかご存じの方がいれば教えていただけると幸いです。

    多分グループ会社機能を利用している利用者さんが少ないのと、
    今回のようなAPI2.0アプリ情報の使い方はあまり想定していないのかもしれないです。

    2022.09.22

    0
前の投稿 App Link (Universal Link) を使ってLINE WORKSを起動させる場合のログインについて
次の投稿ユーザーの部分更新における利用権限等をexternalKeyで更新する方法について
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。