Rate Limit のレスポンスについて

くま

2022.06.24既読 139

上記のページで

Rate Limitが適用されているAPIについては、Response Headerに以下の3種類のパラメータが追加され、状況を確認することが可能です。

Response Header説明
RateLimit-Limit基準時間からのAPI Call回数
RateLimit-Remaining基準時間がリセットされるまでにAPI Call可能な残りの回数
RateLimit-Reset基準時間がリセットされるまでの残り時間(単位:sec)
このように記載があったのですが、Postmanから「監査データのダウンロードAPI(10 request/min)」を実行したところ
Response Headerには上記パラメータはありませんでした。
こちらに関してですがAPI2.0では返ってこないパラメータなのでしょうか。

コメント0

前の投稿 お知らせのメール通知について
次の投稿管理者権限を保有しているユーザーの一覧を作成したい。
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。