API1.0→2.0変更仕様の確認

斎藤ひろ子

2022.04.21既読 799

問い合わせ事項:LINEWORKS API v2.0 正式リリースに関する影響について

 

今月初め正式リリースされました「LINEWORKS API v2.0」につきまして、

以下の記事を確認させて頂きました所、何点かご確認事項発生しましたので、

ご回答の程よろしくお願いいたします。

 

確認した記事のURL

https://developers.worksmobile.com/jp/notice?lang=ja&detailUrl=https%3A%2F%2Fjp1-notice.worksmobile.com%2Fview%2F%23%2Fdetail-view%2F567%3Fusess%3D1%26serviceType%3D12%26serviceLanguage%3Dja_JP

 

API 1.0の提供終了時期について上記記事で確認させて頂きました所

>・従来のLINE WORKS API(以降、API 1.0と記載します)は一定期間提供を継続し、その後、廃止する予定です。
>・API 1.0の提供終了時期につきましては5月頃に再度ご案内をする予定です。

と、記載ございますが

 

  1. すでにAPI v1.0で作成済みのbotにつきましては、v1.0の提供終了時期が過ぎた場合、アップグレードしていないと使用できなくなるという認識で宜しいでしょうか?
  2. アップグレード前(API v1.0)のDeveloper Console上に表示されるAPI認証情報(「API ID」、「Service API Consumer Key」、「Server List(固定IPタイプ)」、「Server ListID登録タイプ)」)については

API v1.0に紐づいて表示される情報という認識で宜しいでしょうか?

  1. BOTをアップグレードすることで、アップグレード前のDeveloper Console上に表示されるAPI認証情報(「Service API Consumer Key」や「Server List」等)はそのままv2.0に移行する形になりますでしょうか?

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    ご認識の通り、API 1.0の提供終了予定時期につきましては現時点では非公開情報となりますので、今後の発表をお待ちください。

    1. 作成済のAPI 1.0のBotの取り扱いに関しましても現在検討中となっております。
    2. API ID, Service API Consumer Key, Server List(固定IPタイプ), Server List(ID登録タイプ)についてはAPI 1.0に紐づく認証情報となっております。
    3. API 2.0では新たな認証方式を採用しております。そのため、API IDなどAPI 1.0の認証情報は利用しません。詳細につきましては下記Documentをご参考ください。
    https://developers.worksmobile.com/jp/reference/difference-between-api?lang=ja

    2022.04.22

    0
前の投稿 AzureADとのSSO連携について
次の投稿フレキシブルテンプレートがWebブラウザ上で「!表示できないトークです」と表示される
リスト

まだ、解決できませんか?
今すぐ実際に使用しているLINE WORKSユーザーに質問してみましょう。