​LINE WORKS API 2.0 (Beta)におけるBotからのメッセージ送信回数制限について - トークBot - LINE WORKS Developers : コミュニティ

​LINE WORKS API 2.0 (Beta)におけるBotからのメッセージ送信回数制限について

堕見カン太

2021.12.16既読 164

お世話になっております。
LINE WORKS API 2.0 (Beta)における

Botからのメッセージ送信制限について教えてください。

https://developers.worksmobile.com/jp/reference/bot-channel-message-send?lang=ja

上記URLには以下の通りの送信制限に関する事項が記載されていました。

  • ユーザー数によってクォータ(最大送信数の制限)が設定されている。
  • ユーザー数が100人以下 : 最大20,000回/日
  • ユーザー数が100人超過 : 最大20,000回+(超過するユーザー数)*100回/日
  • クォータは0時(GMT +9)にリセットされる。
  • クォータの80%、90%、100%に到達すると、Developer Consoleの権限を持つ管理者にサービス通知が送信される。

この挙動を確かめるため、昨日 20,000回/日 を超過するメッセージを送信したところ、

アラート通知、エラー(HTTPステータスコード:201以外)のどちらも発生しませんでした。
 ・フリープランのアカウントで実施
 ・下記Request URLを使って同一メッセージを送信

       /bots/{botId}/channels/{channelId}/messages

 ・送信回数が20,000 回を超えても特にエラーは発生無し。挙動も変わらず

つきましては、本来の「最大20,000回/日」の計算方法について、下記の点を確認させていただきたく、よろしくお願いします。

・送信回数はメッセージ送信APIの呼び出し回数でしょうか?(トークルームに送信した場合、送信メッセージ数 x メンバー数ではない)

複数のトークルーム、個別メッセージを送信した場合でもすべて合算して計算されるのでしょうか?

複数のBotから複数のトークルームに送信した場合もすべて合算して計算されるのでしょうか?

コメント1

  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    送信回数はテナントごとに計算されております。
    そのテナントで1日に対象のAPIをRequestした回数になります。
    そのため、個別/複数トークルームの合計であり、すべてのBotが対象になります。

    API 2.0ではRateLimitsの各制限値、適用対象についてベータ期間中に変更を予定しており、Documentに記載されている内容と異なる可能性がございます。
    Rate limitに関するエラーが発生した場合には、下記ガイドを参照してください。
    https://developers.worksmobile.com/jp/reference/rate-limits?lang=ja

    2021.12.17

    0
前の投稿 Log4j2 脆弱性について
次の投稿不在設定の取り消し