Service API Consumer Keyの設定について - 問い合わせ - LINE WORKS Developers : コミュニティ

コミュニティ

LINE WORKSのテクニカルエキスパート及び開発者と
コードのサンプル、リソース、Tip等を共有し問題解決への相談が可能です。

??dev_메인_타이틀_모바일_ja_JP??

問い合わせ

Service API Consumer Keyの設定について

白木

2020.11.02既読 574

Service API Consumer Keyを発行する際のRedirect URLは、具体的にこちらのどのURLを設定すればよろしいでしょうか?


コメント3

  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    Redirect URL はサービス API の Authorization Code を発行する時に渡される redirect_uri パラメータの URL と一致しているかどうかを確認する時に使用されます。
    そのため、通常は Authorization Code 発行後のリダイレクト先 URL を設定します。
    詳細は下記ドキュメントの「サービス API Authorization Code の発行」をご確認ください。
    https://developers.worksmobile.com/jp/document/1002002/v1?lang=ja

    個別の環境での設定値につきましては、Community の性質上お答えできませんので、担当のパートナー営業までご相談ください。

    2020.11.04

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    白木 投稿者

    pythonにて開発しております。

    import requests

    API_ID = 'xxxxxxxxxx'
    DOMAIN_ID = 99999999

    SERVER_CKEY = 'yyyyyyyyyy'
    #https://developers.worksmobile.com/jp/console/openapi/main
    #上記URL(コンソール)においてService API Consumer Keyにて、Reidirect URLに以下を設定して、発行しました。

    REDIRECT_URI = 'https://auth.worksmobile.com/ba/{API_ID}/service/authorize?client_id={SERVER_CKEY}&domain={DOMAIN_ID}'

    apiurl = f'https://auth.worksmobile.com/ba/{API_ID}/service/authorize'
    params = {
       'client_id': SERVER_CKEY,
       'domain': DOMAIN_ID,
       'redirect_uri': REDIRECT_URI,
       'state': '9999'
    }

    header = {}

    response = requests.get(apiurl, proxies=http_proxies, headers=header, params=params)

    リクエストURLは以下になります。
    https://auth.worksmobile.com/ba/xxxxxxxxxx/service/authorize?client_id=yyyyyyyyyy&domain=99999999&redirect_uri=https%3A%2F%2Fauth.worksmobile.com%2Fba%2Fxxxxxxxxxx%2Fservice%2Fauthorize%3Fclient_id%3Dyyyyyyyyyy%26domain%3D99999999&state=9999&isRefreshed=true

    レスポンスはエラーとなります。
    何が間違っているかをお教えください。

    2020.11.05

    0
  • 업데이트 된 답글입니다.

    LINE WORKS 公式アカウント

    REDIRECT_URI に設定されている値ですが、サービス API Access Token の発行用の Request URL となっております。
    サービス API Authorization Code を発行した際の Response をそのままサービス API Access Token の発行用の Request URL に Redirectしても、Request に必要な Service API ConsumerKey やドメイン名がないためエラーになります。

    サービス API Authorization Code を発行した際の Response 情報を取得したのち、再度サービス API Access Token の発行 Request を行ってください。

    2020.11.09

    0
  • TIP
    【特集】botを上達するためのコツまとめ
  • 前の投稿 組織部門の表示順
    次の投稿External Keyについて